読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nejimaki-cafe’s diary

健やかで楽しい毎日*

「虫よけスプレー」を作ってみた。

ふと思い立って虫よけスプレーを作ってみました。

 

何故かというと、

夫が虫よけスプレーの類をよく使うからです。

 

どうしてなのかとても不思議なのだけど、

夫はものすごく蚊にくわれやすいのです。

 一緒に寝ていても夫だけ集中的に刺され、

痒さで目覚めてそのまま眠れなくなり、

翌朝寝不足.....ということがひと夏で何度も起こります。

(隣りで何も知らずに熟睡するわたし.......)

 

我が家が川の近くにあるからなのか、

気を付けていても洗濯物を取り込む時などに

蚊が部屋の中へ入ってきてしまうので

虫よけスプレーを使うのは仕方ないのですが、

もっと成分がからだにやさしいものはないかな.....と考えていました。

それで先日、虫よけスプレーの作り方を

調べていたらわりと簡単に作れることがわかったので、

材料を取り寄せて早速作ってみました!

 

 

[材料]

・無水エタノール(10ml)

・精製水(90ml)

・ハッカ油(20~40滴)

・スプレーの容器(100均で売ってるもので良いと思う)

・計量カップ

 

f:id:tsuki_neko:20160702143906j:image

 

たったこれだけ。

 

つくり方はいたって簡単。

 

1.スプレーの容器に無水エタノールとハッカ油を入れよく混ぜ合わせる。

2.精製水を入れる。

3.更によく振って出来上がり。

 

 

 

帰宅した夫に、嬉々として「手作り虫よけスプレー」を渡してみると

「手作りってなんか逆に不気味だね」

と言いながらボトルを手に取り、

ベランダの辺りで警戒しながら試し使いを始めました。

 

「くさっっっ!!!」

 

夫はそう叫ぶと同時に咳込み、

その瞬間部屋中に強烈なミントの香りが...。

夫の反応を伺っていたわたしは、

ハッカ油を少し多めに入れてしまったこと後悔したのでした.....。

 

そう、このハッカ油。

香りがとても強くて、多い分量を使うと部屋中にハッカが充満し

鼻と目がひりひりするので気を付けてくださいね。

 

 

*余談ですが、匂いに敏感な夫。

 ハッカの香りはあまり得意ではなかったようで

 同日中にこのスプレーは使用禁止となりました.......。

 (夫不在時にわたしが部屋で使おう)

 近いうちに虫よけスプレーとファブリーズ代用品を

 作ってみようと密かに計画中。