読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nejimaki-cafe’s diary

健やかで楽しい毎日*

初!胃カメラ体験記その3.

胃カメラ体験に辿り着くまでの、

一連の出来事を書いています。

 

ちょっと長くなりますが、

興味有る方はお付き合いただけると嬉しいです。




ザンタック(胃酸を抑える薬)を飲み続けること一週間……。

 

わたしは焦っていました。

だって 胸焼けが治らない。

こんなに長い期間胸焼けに悩まされたことなんて無いのに.......。

 

ザンタックはとても良いお薬で、

わたしのからだには合っていました。

朝飲めば夕方まで胸焼けと暫しサヨナラ出来ていたし。

 

そう、「夕方まで」・・・・・。

 

夕方になるときっちり襲ってくる胸焼け。

そして朝の空腹時にまた胸焼け・・・・・。

 

このままではいけない!

やっぱり胃カメラを早急に受けなくては!

 

わたしはネットで調べまくりました。

先生が優しくて胃カメラが上手くて、そして眠らせてくれる病院を。



ノイローゼになりそうなくらい、

目の下にクマを作る勢いで探すこと数日、

やっと目星を付けた病院がありました。

 

その病院(病院名は伏せます)は、

今までたびたびテレビに出たこともあるのだとか。

そしてタレントさんも結構患者さんとして通っているらしい。



わたしは別に、ミーハーというわけでは無いんです。

ただ、芸能人も行っているのだから、

先生も優しくて(実際 優しい と口コミにも書いてある)

腕が確かなんだろうな・・・・・と思ったわけです。

 

そんなこんなでザンタックが最後の2錠となった11月某日、

思い立ったが吉日でその某クリニックへGO!したのでしたヒヨコ

 

続く。