読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nejimaki-cafe’s diary

健やかで楽しい毎日*

働き始めて一週間。

久しぶりのOL生活。

毎日なかなか忙しくて、

朝は家を出るまでが戦い...帰ってきたら寝るまで戦い...。

 

約半年の、

自宅警備員な生活とのギャップに戸惑う暇もないくらい

忙しいのですが、

久しぶりのOL生活は新鮮で、

今は新しい環境になれるのに精一杯です。

 

ところで

わたしが今回所属しているチームは全員女性社員なのですが

やはり働く女性ってタフだし強いな......と実感します。

ダラ主婦だったわたしには程遠い「なにか」を持っている方々ばかり。

 

女性の働き方に関しては以前から思うことがあって、

今回はそれを少し書きたいと思います。




平成を生きる女性は

自由やばりばり働く権利を手に入れたけど、

世の中やっぱり男女平等にはほど遠いし、

出産も育児も、女性主体であることに変わりは無いんですよね。

 

昭和を生きた女性の先輩がたは

「今のヒトはいいわね。自由で」

っていう人も居るけれど、

こんなに多種多様、なんでも選べる世の中になったからこそ、

生きにくい、息苦しい、、、って思ってる人だって居るはず。

例えばわたしとかわたしとかわたしとか.........。

時代がニーズに合ってなかったら

平成の世の中なんて生き辛いだけですよね。

 

男性は外で働き女性は家を守る。

 

という日本の古き制度がわたしは割と好きで

それで男女納得出来るなら、

そういうスタンスでいいんじゃないか、と思っています。

 

共働きしないといけないのは

昔みたいに旦那さんだけのお給料じゃ

生活が成り立たない家庭も多いからで、

家事をして外で働いてなかには育児をする人も居て、

毎日へとへとなのに労いのことばなんてなかなか無くて、

それが「生活費を稼ぐため」だけだったら

どんなに苦しいことか、

経験している人で無ければなかなかわからないだろうな、と思います。

 

男の人は働くだけだからいいわね。

なんてことは決して言わないけど、

現代を生きる女性は昔の女性よりずっとずっと大変だと思う。

そりゃあ強くもなるし、逞しくもなるよ、、、って考えると切なくなる。

 

家事と仕事の両立は大変だし、

それに育児が加わったらもっと大変だし、

本当に、切実に、

女性が安心してこどもを産み、働ける社会へと改善していって欲しいな、

と願っています。

 

 

バリバリ働いている日本の女性が、

どうかもっと今より報われますように、

毎日きちんと笑えますように。

 

最近、時々そんなことを考えています。

もちろん自分自身のためにも!

 

f:id:tsuki_neko:20160722121137j:image